PPDC blog

グラフィックデザインオフィス
株式会社PPDCスタッフブログです。
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

9/23

0

    話題の「鉄道博物館」に行ってみた。

    想像以上に立派なとこだった。

    一番スペースを占める「ヒストリーコーナー」は、はっきり言って、こどもよりも昔を知る大人の方が懐かしくて楽しいんじゃなかろうか。

    昭和の頃の古いホームも、展示してある電車・汽車の時代にあわせて復元してあって、中でも上野駅と新潟駅のホームにはなかなかのノスタルジーをそそられた。

    山形県庄内地方の人々は、東京に来るには、羽越本線の特急で新潟に出、そこから上越新幹線に乗り換える、というのがもっともポピュラー。(山形新幹線は山形・内陸地方でないと使いません)

    なので、上越新幹線が開通するまでは、特急から特急へ乗り換えて上京していたのです。しかも今でこそ東京駅が東京の玄関口のようになっておりますが、昔はなんといっても上野駅でした。

    なので、この新潟駅+上野駅というのは、格別でした。停まってた「とき」見て、「こんなんに乗ってたのか、随分昔の事のようだな」と思いました。

    この「とき」に乗って、祖母に手をひかれて上野動物園の初代パンダ「ランラン」「カンカン」を見に東京に来たのですよ、あたしゃー。


    てわけで、電車好きの男の子以外にも、大人にも十二分におすすめでございます。


    JUGEMテーマ:日記・一般
    children | permalink | - | trackbacks(0) | - | -

    8/26

    0

      ●チラシ(B3/4C/2折り)修正カンプ制作

      娘1号&2号の夏休み最終日。

      つまりは、宿題総ざらいの日。

      とはいっても、娘1号は、自分の子供時代に比べれば相当にまとも(妻のおかげ)で、勉強系の宿題は完全に終了していた。

      残っていたのは、「自由研究」。
      自分の場合、勉強系は必ず「提出日ギリ」だったし、その内容はかなり適当だったのだが、こういう職業に進んだ通り、「工作」&「研究」には無駄に力を入れていた。

      毎年、工作は必ず学校の代表になって、市のどっかに飾られなければ成功ではない(成功てなに?)などという謎の強迫観念が自分の中にあったりした。

      なので、娘1号のその「自分の自由研究に対する全く持ってしてのこだわりのなさ」が歯がゆくてならないのであった。


      JUGEMテーマ:育児
      children | permalink | - | trackbacks(0) | - | -